逆子の胎動

【逆子専門家監修】逆子の胎動には特徴がある!?

 

本記事はこんな方にオススメです

♦︎ 胎動の雰囲気が変わった

♦︎ 逆子の診断を受けて胎動が気になる

 

*実は逆子は科学的根拠がありません。

なぜ逆子になっているのか科学的に原因はわかっていません。

なので、僕は「逆子が治った実例」を基に、僕なりの仮説を解説していきます。あくまで「僕の考え」によるもので決して科学的な根拠はありません。

実例を基に逆子について説明させて頂いて、少しでも多くの逆子に不安を感じる妊婦さんの助けになればと思います。

目次

  1. 逆子の胎動には特徴があります!
  2. 逆子はお腹の形にも特徴がある!?
  3. 逆子は自分でわかる?胎動の位置・場所
  4. 本当に逆子のなの?
  5. まとめ

スポンサードサーチ

逆子の胎動には特徴があります!

逆子の胎動ってなに?

 

逆子になると胎動の場所が全く変わります。

医者に診てもらわなくても、妊婦さんが逆子だと自分でわかるほどです。

どれくらい変わるのかを説明していきます。

 

逆子はお腹の形にも特徴がある!?

逆子のお腹の形って?

 

逆子になると頭が上にきて、足が下にきます。

そうするとお腹の形が変わります。

 

私が逆子治療をしていて感じる逆子のお腹の特徴は、お腹の形が綺麗な形にならないことです。

お腹のどこかが飛び出ていていびつな形になっています。

 

いびつだから逆子とは限りません。

 

逆子は自分でわかる?逆子の胎動の位置・場所

逆子の場合はあばらとおへその間に胎児の頭を感じる

 

逆子になると頭が上になるので、あばらとおへその間に頭を感じるようになります。

 

▼だいたいこの辺りになります

 

この辺りに頭のような固いものを感じたら逆子の可能性があります。

逆子といっても色々な胎児の姿勢があるので、一概に全てがここに頭を感じるというわけではありません。

 

膀胱を蹴られる感じがしたら逆子の可能性あり

 

逆子になると足が下になるために、膀胱を蹴られます。これは逆子になるとほとんど全員が感じるほどです。

膀胱を蹴られるようになったら逆子の可能性が大きいです。

 

この指標は逆子治療にも使っています。

逆子治療をしていて妊婦さんが胎動を感じた時にどこを蹴られるかで、逆子が返っているかわかります。

「膀胱を蹴られなくなって、上(あばらの方)を蹴られるようになりました!」という場合には、ほとんどのケースで返っています。

 

このように膀胱が蹴られるか、蹴られないかで逆子かどうかわかるほど重要な指標になります。

 

上の画像はお腹の下を蹴られる瞬間です。
下が胎動がない時の状態です。

 

▼下の動画を見ていただくと、より下を蹴られる胎動がよくわかります。

 

 

本当に逆子なの?

確実にわかるのはエコーです。

 

膀胱を蹴られなくなったからといって、逆子じゃないとは限りません

胎児が横向きになっていたり、ドンっと蹴る胎動がゴニョゴニョする胎動に変わり膀胱を蹴らなくなっている場合もあります。

 

私が施術していて、妊婦さんに「膀胱を蹴られなくなった」と言われることもありますが必ずしも治ってはいるわけではありません。

産科でのエコー検査をしてもらうようにしています。

 

妊婦さんが返ったと感じるときは大抵返っていることが多いんですが、一応調べてもらいます。

 

私がみても逆子かどうかはなんとなくわかります。

助産師さんもなんとなくわかるそうです。

 

しかし、どちらも確実ではありません。エコーで見たら違ったということもあります。

 

まとめ

逆子だと感じたら専門家に相談しよう!

 

 

胎動に違和感を感じたら、まずは主治医に相談しましょう。

逆子体操や寝方を指導されると思います。

 

その指導に従ってもダメな時は近くの逆子治療の専門家に聞いてみましょう!

鍼灸院で聞いてみるといいと思います。

 

↓逆子治療の紹介サイトはこちら
(Sakago.labo運営)

 

↓YouTubeはこちら↓

逆子のことならまずはこれ!

これが本当の逆子について 1

  目次 逆子について 逆子が治らない原因 あなたが治るのかどうか? 鍼灸が逆子に効く理由 逆子体操と冷えについて   逆子、逆子治療について世界中で研究は進んでいますが、科学的根 ...

-逆子の胎動

Copyright© 逆子のことならsakago.labo , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.