マタニティケア 妊婦さんのカラダ 産前のセルフケア 逆子

【逆子専門家監修】逆子に蹴られる位置は〇〇

 

胎動に変化を感じた妊婦さん

胎動が変わったけど、逆子になったら蹴られる位置はどこになるの?逆子になっちゃったのかな、、

 

こういった疑問に答えます。

 

 

目次

  1. 蹴られる位置は膀胱です。
  2. 逆子で来院した患者さんの声
  3. 蹴られる位置で恥骨に痛みはでません。
  4. すぐに逆子治療を受けましょう。

 

実は逆子、逆子治療は科学的根拠がありません。

なぜ逆子になるのか、なぜ逆子治療で逆子が治るのか科学的に原因はわかっていません。

なので、私が施術をした「逆子が治った実例」を基に、私なりの仮説を解説していきます。

あくまで「個人の考え」によるもので決して科学的な根拠はありません。

実例を基に逆子について説明させて頂いて、少しでも多くの逆子に不安を感じる妊婦さんの助けになればと思います。

 

スポンサードサーチ

蹴られる位置は膀胱です。

 

結論からお伝えすると、胎児が逆子であれば膀胱を蹴られます。

 

逆子で来院した患者さんの声

 

解剖学的に膀胱を蹴られる感じがしてもおかしくはありません。

 

なぜなら子宮の下に膀胱があるからです。

 

子宮の下側に向かって胎動があれば、膀胱も刺激されるので膀胱を蹴られる感じがするはずです。

実際に、逆子で来院した妊婦さんのほとんどが、「膀胱を蹴られる」と訴えています。

 

中には

「胎動が少ないせいか、どこを蹴られているのかわからない。」

「手で叩かれているせいか、なんとなくおへその上あたりで胎動を感じる。」

という逆子の妊婦さんもいます。

 

なので、【膀胱を蹴られるような胎動がなければ、逆子ではない。】と言うことではないので注意が必要です。

 

 

蹴られる位置で恥骨に痛みはでません。

 

注意が必要なことが1点あります。

 

恥骨が痛い場合です。

 

たまに「恥骨を蹴られて痛い」と言う妊婦さんがいますが、解剖学的に恥骨を蹴られることは考えにくいです。

 

直接蹴られないので、膀胱を蹴られた衝撃が恥骨に響くから痛みが出ることが考えられます。

恥骨が痛い原因は、逆子の胎動ではなく、恥骨自体に問題があります。

逆子治療をしていて、胎動で恥骨に痛みを感じる人は今までに1人もいませんでした。

 

ただ、恥骨に痛みを訴える逆子の妊婦さんはいました。

恥骨痛が出る原因は、ホルモンが原因だと考えられます。

 

恥骨痛について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

【逆子専門家監修】逆子と恥骨の痛みの関係

    恥骨痛のある妊婦さん 最近ちょっと恥骨が痛い、、もしかして逆子になってしまったの?   こういった疑問に答えます。     目次 逆子と恥骨の ...

 

すぐに逆子治療を受けましょう。

 

逆子も妊婦さんの体調も、鍼灸による逆子治療を受けることで改善します。

なので、まずは逆子治療を受診してみることをオススメします。

 

人はわからないことにストレスを感じます。

今のカラダがどんな状態なのかを知ることができれば、ストレスが減り、悩みも減ります。

より良い妊娠生活のためにも逆子治療を早めに受けましょう!

soakage.com

-マタニティケア, 妊婦さんのカラダ, 産前のセルフケア, 逆子
-

Copyright© 逆子治療のsakago.labo , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.