逆子 逆子治療

逆子が逆子治療で治る回数は?【専門家が答えます。】

更新日:

 

本記事はこんな方にオススメです

♦︎ 逆子治療で治る回数が知りたい!

♦︎ 逆子治療で治るか不安。

 

*実は逆子は科学的根拠がありません。

なぜ逆子になっているのか科学的に原因はわかっていません。

なので、僕は「逆子が治った実例」を基に、僕なりの仮説を解説していきます。あくまで「僕の考え」によるもので決して科学的な根拠はありません。

実例を基に逆子について説明させて頂いて、少しでも多くの逆子に不安を感じる妊婦さんの助けになればと思います。

 

目次

  1. 回数は3回以内が多いです。【結論
    ・64%が3回以内に治っています。
    ・最大で9回目に治っています。
  2. 回数の差はなにか?【根拠(仮説)
    ・母体の状態によります。
    ・来院の時期。
    ・治療は早期治療が原則です。

 

スポンサードサーチ

3回以内に治ることが多いです。【結論

64%が3回以内に治っています

 

僕が治療して治った人のうち64%が3回以内に治っています。(2019/6/23現在)

昔から「逆子は3回以内で治る。3回で治らなければ難しい。」と言われています。逆子治療には科学的根拠がないため、なぜ3回以内に治りやすいかはわかりません。また、3回で治らなければ難しいのかもわかりません。しかし、3回以内で治ることが多いのは事実です。

 

では、3回で治らなければ治りにくいのでしょうか?

 

最大で9回目で治っています。

 

3回以内に治らなかったら治らないということではありません、多い人だと9回目に治った方もいます。また、僕が治療して治った人のうち36%は3回以上治療してから治っています。(*内訳は上記のグラフです。)

4回目で治ることは多いですね。やはり治る人は少ない回数で治るのは事実です。5回以上して治らないことは多いです。

 



回数の差はなにか?【根拠(仮説)

母体の状態によります。

 

なぜ3回なのかはわかりません。しかし、少ない回数で治る人と多い回数で治る人の差はあります。

 

それは母体の疲労度です。

 

母体が疲労しているほど治りにくくなります。

例えば1回で治った人。この人は全く疲労したいないことが多いです。問診票にも母体については何も記入がありません。僕が問診において「肩こりや腰痛、体の不調はありますか?」と聞いても何もないと答えます。どれだけ問診を続けても体の不調は見つかりません。

 

これに対して、多い回数で治った人はとてつもなく疲労しています。

例えば、疲労感、肩こり、頭痛、背中の痛み、股関節の痛み、嘔吐、食欲不振、睡眠障害、自律神経失調症などです。

問診で直接おはなしを聞かなくてもたくさん不調を問診票に書いてくれます。

 

他の記事で紹介していますが、逆子の原因について僕は母体の疲労が原因と考えています。疲労していたり、不調が多い人はそれを改善するのに時間がかかります。改善していく過程で反射が出やすくなり、胎動も増えていきます。疲労度が少ない母体の方が反射も出やすく、少ない回数で治っています。

 

来院の時期

 

母体の疲労以外に関係していることがあります。それは逆子の診断を受けてから来院するまでの期間です。

これは早ければ早いほど少ない回数で治りやすいし、遅いほど回数は多くなります。当日にきた34週の方、37週の方は1回で治りました。それに比べて、何週間も前に逆子の診断を受けたのにずっとそのまま放置していた人は何回も回数がかかっています。

 

↓記事では37週に返った方の紹介もしています。ぜひ参考にしてみてください。

逆子治療はいつから始めればいいの?【実例紹介します】

    本記事はこんな方にオススメです ♦︎ 逆子になったけど、いつから逆子治療をすればいいかわからない。 ♦︎ 逆子になったけど、どこに行けばいいかわからない。   目 ...

 

逆子治療は早期治療が原則

 

治療は早期治療が一番治りやすいです。

 

逆子の診断を受けたらすぐに逆子治療を受けるのがいいと思います。

産院では放っておいても治るから様子を見ようとアドバイスされます。なぜなら約97%の人は放っておいても治るからです。

統計で逆子のまま出産を迎える人は約3%しかいないことがわかっています。ということは、放っておいても97%の確率で治ります。

 

しかし、もし3%のうちに入った時に週数が進んでいると治りにくい状態になっているかもしれません。また、大勢の方が逆子に不安を感じるはずです。その不安を解消し快適な妊娠生活を送るためにも、逆子治療を早めに受けて安心して頂きたいです。

 

逆子の診断を受けたら、逆子治療をしている鍼灸院に相談してみてください。

 

-逆子, 逆子治療
-,

Copyright© 逆子治療のsakago.labo , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.