逆子 逆子治療

【独自統計あり】逆子治療で逆子が治る週数は?

更新日:

 

本記事はこんな方にオススメです

♦︎ 逆子治療で治る週数が知りたい!

♦︎ 今の週数で治るか不安。

 

*実は逆子は科学的根拠がありません。

なぜ逆子になっているのか科学的に原因はわかっていません。

なので、僕は「逆子が治った実例」を基に、僕なりの仮説を解説していきます。あくまで「僕の考え」によるもので決して科学的な根拠はありません。

実例を基に逆子について説明させて頂いて、少しでも多くの逆子に不安を感じる妊婦さんの助けになればと思います。

 

目次

  1. 逆子治療で逆子が治る週数
    ・逆子が治った週数は33週以降が多いです【独自統計
    ・理由は32週以降に来院されることが多いからです。
  2. 遅い週数でも治った実例紹介
    ・帝王切開の2日前にも治りました。
    ・37週で逆子が治った【実例紹介

 

スポンサードサーチ

逆子治療で逆子が治る週数

逆子が治った週数は33週以降が多いです。

 

僕が逆子治療をしていて逆子が治った週数は33週のときが多いです。

下記は治った週数のグラフになります。(僕が治療した患者さんを集計した独自統計です。)

 

治った週数のグラフ

 

33週が約1/3をしめていて圧倒的に多いですね。

また、このグラフから

 

グラフからわかること

✔︎ 33週までに治ることが多い

✔︎ 34週以降に治る割合が多く1/3をしめている

 

これらのことがわかります。

意外と34週以降に治る確率も高いです。

「ネットで近くの逆子治療をしている鍼灸院を見たら《32週以降は治らない》と書いてあって不安に感じた。」

と患者さんからよく聞きます。

しかし、治った患者さんの週数をよく見てみると32週以降が80%をしめています。

32週を過ぎて逆子のままでも治る確率はあります。

 

ではなぜ、33週に治るのが約40%と圧倒的に多いのでしょうか?

 

理由は30週以降に来院される数が圧倒的に多いからです。

 

これは33週が治りやすい事を示しているのではありません。

33週になる1~3週間前つまり、30週~32週に来院される事が多いことを示しています。

 

下記が来院された週数を表したグラフになります。(僕が治療した患者さんを集計した独自統計です。)

 

来院された時の週数(治った患者さん)

 

30週~32週が圧倒的に多いですね。

このグラフから

 

治った人が来院した週数のポイント

✔︎ 30週~32週が約60%もしめいている

✔︎ 80%以上が30週以降に来院している

 

これらのことがわかります。

実は逆子の診断を受けるのは29週までが多いんです。

なのに来院するまでには平均で約3週間もかかっています。

早い方がいいことは下記の記事で実際の実例を基に説明しています。

 

逆子治療はいつから始めればいいの?【実例紹介します】

    本記事はこんな方にオススメです ♦︎ 逆子になったけど、いつから逆子治療をすればいいかわからない。 ♦︎ 逆子になったけど、どこに行けばいいかわからない。   目 ...

 

 

逆子になったらとにかく早期治療が一番です。

近くに鍼灸院を探してすぐに逆子治療を受けることをオススメします。

 

次の章では、

 

これを見ている人は週数がすすんできたのになかなか逆子が治らない方だと思います。

そんな方は「逆子になった私は治るのか?」を知りたいはずです。

冒頭で説明したように逆子にはエビデンス(科学的根拠)はありません。

なので実際に治った実例を基に、僕が考える「臨月に逆子が治りやすい条件(仮説)」とその根拠を説明していきます。

逆子に不安に思う読者の方に安心していただくために、臨月に治った実例を紹介します。

 



遅い週数でも治った実例紹介

帝王切開の3日前にも治りました。

 

1番遅い週数で治った例を話すと、帝王切開の3日前に逆子が治りました。

実は僕が逆子治療をしていて臨月前や臨月中に治ることは少なくありません。

ただ、臨月前や臨月中に治ることには条件があります。

実例を紹介した後に、逆子治療を通して僕が感じた「臨月に逆子が治りやすい条件」を説明します。

 

34週で逆子が治った【臨月前に治った実例紹介】

上記は34週に逆子になってからすぐに来院した患者さんです。書いてあるように3日前に逆子になってからすぐに来院して頂きました。予約は逆子になった当日にして頂きました。このようにすぐに来院して頂くと治りやすいです。

この方は1回で無事に逆子が治りました。

 

このかたは特に目立った身体の不調がなかったので

この患者さんの治療は

治療方法

・お灸

・マッサージ

をしました。

 

 

37週で逆子が治った【臨月中に治った実例紹介】

 

上記は34週に逆子になってからすぐに来院した患者さんです。この方も3日後には来院して頂きました。

この方は2回で治りました。下画像は治った後に実際に頂いたメールです。

 

 

実はこの方は、この後もう一度逆子になってしまいます。

実はそれが37週だったんです。

しかも、3日後に帝王切開になってしまうという事でした。

しかし、来院が早かったために1回で治りました。下画像はその時に頂いたメールです。

 

 

日付を見るとわかると思います。5/7に治った報告を頂いたんですが、また逆子になり5/22にまた報告を頂きました。

 

このかたは特に目立った身体の不調がなかったので

この患者さんの治療は

治療方法

・お灸

・マッサージ

・鍼

・枕を使った簡単な首のカイロプラクティック

をしました。

 

34週に治った時も、37週に治った時も同じ方法で治療しました。

 

逆子が治りやすい条件

 

逆子が治りやすいポイントは

 

上記実例のポイント

✔︎ 逆子の診断を受けてから来院までが早い(だいたい1〜2週間くらい)

✔︎ 身体の調子が悪くない

 

ポイントはこれだけです。

これらが僕が逆子治療をしていて感じた「逆子が治りやすい条件」です。

上記の方は来院までが早く、身体の調子が悪くなかったために治りました。

週数が遅ければ治りにくいわけではありません。

 

来院までの期間が短い方は高確率で治っています。

できるだけ早く近くの鍼灸院に通うことをオススメします。

 

 

-逆子, 逆子治療
-,

Copyright© 逆子治療のsakago.labo , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.