逆子 逆子のセルフケア

【簡単にわかる】逆子体操の原理(メカニズム)について

更新日:

 

本記事はこんな方にオススメです

♦︎ 逆子体操の原理(メカニズム)について知りたい

♦︎ 逆子体操って本当に治るの?と疑問に思う

♦︎ 逆子の治し方を知りたい

 

目次

  1. 逆子体操ってどんなもの?
  2. 逆子体操の原理について
  3. 逆子体操の種類
  4. 逆子体操の注意事項
  5. まとめ

 

スポンサードサーチ

逆子体操ってどんなもの?

逆子体操とは

 

「逆子体操」は自宅で簡単に逆子を治すためのエクササイズです。
『逆子体操』と聞くとなんとなく難しそうなイメージを抱かれる方も多いかもしれません。ですが、カラダはほとんど動かさず、特別な道具も一切使いません。

ですので、誰でも簡単に、今すぐ自宅で行うことができます。

 

根拠について

 

ただ先にお断りしておきますが、この記事では逆子体操の方法と原理についてご説明しますが、原理についてはあくまで僕の考えということをご理解ください。なぜ念を押すのかというと、逆子体操には正確な科学的根拠(エビデンス)がないからです。

ネットを調べても原理についてあまり書いてないのはそのためです。治す根拠がないのに治療されても怖いですよね?そのため西洋医学では「科学的根拠(エビデンス)」を大事にしており、治療をする際には根拠のあるものを行います。なので、逆子体操をわざとオススメしない産科医もいるほどです。

 

逆子体操の原理について

逆子体操「究極の形」

 

「逆子体操」と聞いてどのようなものを思い浮かべるでしょうか?実は、究極の逆子体操は「逆立ち」なんです!
ですがご存知の通り逆立ちは難しく、倒れたら母体と胎児に危険が及びますのでお勧めできません。でもなぜ逆立ちが逆子を治すのに効果的なのでしょうか?まずはその原理からご説明します。

 

逆子体操の原理

 

逆子体操の原理のポイントは「刺激」と「血流」です。

胎児は逆子で成長し、ある時期になると頭の重さで下向きになります。
しかし、「原因不明(おそらく疲労性)で赤ちゃんが返れない」か「胎動性でたまたま逆子になった」のどちらかで逆子になってしまうことがあります。
「胎動性でたまたま逆子になった」場合ならば、僕の経験上では何もしなくても元に戻ることが多いです。
一方「原因不明(おそらく疲労性)で赤ちゃんが返れない」場合は、「母体」と「胎児」を刺激しなければなりません。

その刺激方法の1つが逆子体操です。お腹の中を上下逆さまにして普段と違う体勢をすることで、母体と胎児を刺激できます。また、「逆子について」で説明したように逆子の原因の仮説に「ペプチド説」があります。腰の位置を高くすることで心臓よりも頭が下になります。こうすることで頭の「血流」が良くなり脳にある「下垂体」を刺激することができます。そうすることで「下垂体」から下を向いて!という情報も持つ「ホルモン(ペプチド)」がたくさん出て、赤ちゃんの胎動が増えて治りやすくなります。

 



逆子体操の種類

 

以上が逆子体操の原理でした。

しかし、最初に述べたように逆立ちはあまりに危険すぎます。

そこで一般に行われているのが「胸膝位」「仰臥位」の2つです。

「胸膝位」

胸膝位は「四つん這い」になる逆子体操です。まず、床に手の平と膝、足をついて「四つん這い」になります。そうしたら、ゆっくりと手を離して肘をつきます。この姿勢が「胸膝位」です。

「仰臥位」

仰臥位とは「仰向け」になる体操です。仰向けとは天井を向いて寝ることです。まず、仰向けで寝ます。そうしたら上の写真の赤い丸のところ(腰の下)にクッションを入れます。クッションがない場合は丸めたタオルで代用できます。この姿勢を横から見ると「橋」のようになることから、この方法は「ブリッジ法」と呼ばれることがあります。

 

逆子体操のポイント

 

読んでみておわかりいただけたように、逆子体操はこのような「姿勢」を作ることを言います。

最初に記述したように、難しい動作をするわけではないので簡単にできます。

 

「胸膝位」も「仰臥位」も、行う際のポイントはお尻を高く上げることです。

 

上記の原理についてお読みいただけた方は、なぜお尻を高く上げた方がよいかが分かっていただけるかと思います。

最後にこう言うのもなんですが、実を言うと僕は逆子体操はしないほうがいいと思っています。その理由を知りたい方は下記の関連記事をお読みください。

オススメ
逆子体操は必要ない!

  本記事はこんな方にオススメです ♦︎ 逆子体操を頑張っているけど治らない ♦︎ 逆子体操の原理を知りたい ♦︎ 逆子の治し方を知りたい   目次 逆子体操について 何もしなくて ...

 

逆子体操の注意事項

 

上記で説明したように、逆子体操には科学的根拠(エビデンス)が全くありません。

なので、無理にやる必要は全くありません。

無理にすることでカラダに負担がかかると逆効果です。
僕が逆子治療をする方で、「逆子体操をしたら腰が痛くなった」という方がいます。僕はすぐに中止をお願いしています。

また、もしやる際は、安全のために体調がいい時だけにしてください。「胸膝位」では頭が下を向くために、脳の血流が良くなりすぎて気持ち悪くなる方がいます。「仰臥位」では胃が圧迫されて気持ち悪くなる方がいます。それで体調を崩しては本末転倒です。体調を崩さないようにしましょう。

 

まとめ

逆子体操は無理に行うようなことはせず、時間と体力を持て余してしまって、あり余ってる時に行いましょう!

-逆子, 逆子のセルフケア
-,

Copyright© 逆子治療のsakago.labo , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.